名古屋市中区・長久手市・豊橋市のフラダンス教室へようこそ!初代アロハクイーンアンバサダーに選ばれ、Na Hula O Hawai'i(芸術無形文化財)を師事。


フラダンス,スクール,名古屋,豊橋

レフアオカラニ 木村




Alaka'i LEHUAOKALANI KIMURA/レフアオカラニ 木村

LEHUAOKALANI KIMURA,レフアオカラニ 木村

レフアオカラニ 木村 ハワイ在住、フラ暦35年


高校時代にハワイに留学。寮生活の中で初めてフラと出会う。
日本に帰国後もなにかハワイに関わるものを学んでいきたいという思いからフラを続ける。次第にフラを通してハワイ語や歴史などにも興味を持ち始め日本で学ぶことに限界を感じる。

1990年、ハワイにて本格的なフラとハワイ語を学びたいという思いから移住を決意。クムフラ(フラの師範)レイラニ アラマに出会いそのダンススタイル人柄に惹かれ、数多くのアラマ流のフラを学び今日に至る。現地ハワイではホテルショー、アロハウイークやシアターショーなど数多くの舞台をこなす。 同時にハワイ大学(オアフ島マノアキャンパス)に入学しハワイ語教師、フラの師範としての登竜門でもあるハワイアンスタディーズ学部を専攻。ハワイ語、歴史文化を重点的に学ぶ。 同学科を日本人として初めて卒業。その後、同大学大学院ダンス課程に進む。

プアナニ アラマより古典フラを学ぶ。クムフラ レイラニ アラマよりモダン・古典フラをはじめハワイ語やフラのプロトコールにいたるまでさまざまな訓練課程を終了後、日本人として初めてアラカイとして認められる。(アラカイとはインストラクターという意味ではなく、クムのサポート的立場であり、フラ以外の多方面にわたる知識力も必要とされる立場にある)その後JALリゾッチャのフラトライアル専属講師などを経て今日に至る。 日本に正しいハワイの文化とフラを伝えたいという思いから、クムフラ レイラ二 アラマの意思を継ぎアラマのアラカイとして日本校を2007年2月に開講。
フラを通してハワイの歴史や文化それにまつわる神話、そしてなによりもハワイ語の美しさを可能な限り伝えていけるユニークなハーラウ作りを目指している。


WELINA MAI KAKOU!
HALAU HULA ‘O LEHUAU‘IOKALANIはハワイの伝統的な「ハーラウ・フラ」レイラニ・アラマ フラスタジオの日本校です。

私達のハーラウは「フラ」を単なる踊りとしてとらえるのではなく、ハワイの文化、歴史、人々の生活そのものに深く密着しているものと考え、真摯的な気持ちで受け止めています。
フラは文化。文化は言語にあると言う考えをもとに特にハワイ語を取り入れたレッスンにも力を入れています。
両クムの思いのもと、日本で本格的なフラとハワイ語を学べるハーラウとして、皆さんと楽しくフラができたらと思っています。


PROFILE / プロフィール

【1990年】

本格的にフラを学ぶためハワイに移住。レイラニアラマ フラスタジオに入る

【1991年】

ハワイ州立大学(オアフ島マノアキャンパス)ハワイアンスタディーズ学部入学

【1996年】

ワイ州立大学(オアフ島マノアキャンパス)ハワイアンスタディーズ学部(ハワイ語、文化、歴史研究学科)BA Degreeを日本人として初めて卒業。同時にスペイン語、ダンス学部の副専攻課程 を修了

【1998年】

ハワイ州立大学(オアフ島マノアキャンパス)大学院ダンス学科入学

【2000年】

JALリゾッチャ/DA UKULELE企画運営によるフラ・トライアルプランのインストラクターに選ばれる。同インストラクターをワイキキにて3年間務める。日本のポップスグループ「チューブ」のアルバム「チューブ3」の1曲「サマードリームウクレレバージョン」のレコーディングにウリウリ&プイリ(フラの楽器)で出演

【2006年】

12月まで各旅行会社と契約し、レイラニ・アラマのアラカイとして日本からの旅行者を対象にワイキキにてフラを教える

【2007年】

2月「レイラニ・アラマ」フラスタジオの日本校として、HALAU HULA 'O LEHUAU'IOKALANIを名古屋市中区新栄に開校


取材
Hula Le’a増刊号 SAY FRAU とらむハワイホノルル La Sisa KauKau(ハワイクーポン雑誌)等、
他、 ハワイに行けば道が開ける日本のハワイ特集番組の振り付けを担当 新聞社取材

   

Copyrighi(C) HALAU HULA‘o Lehuau‘iokalani . All Rights Reserved